南十字星の下(本)
アセアン、中国で二十年以上働いているkaznak
が出会った事件、思った事を綴りました。理解の一助になれば幸いです。

南十字星の下(本)

SponsoredLink
SponsoredLink
新着記事

Favorite Link
記事検索

Categories
[ HOME海外 生活 > 南十字星の下(本)1105 ]

南十字星の下(本)1105

< 南十字星の下(本)1105の記事はココから >
南十字星の下(本)1105



マレーシアの気候


チャイニーズニューイヤー前後のマレーシアの気候は
乾燥期になり、ここ1カ月は、全く雨が降りません。


大地は乾ききり、植物は古い葉を落とし新しい葉が出て来るのですが
一雨降れば新芽が芽生えます。


この時期が一番熱く、日中は如何してもエアコンをかけたくなります。


暑くて、仕事に集中出来難いのも問題で、予定はどうしても遅れがちです。


南方が科学技術に遅れたのもこの気候のせいなのでしょう。


頭のねじが緩んで、ゼンマイが伸びきった様です。


それでも、時間はゆっくり流れて行きます。
< 南十字星の下(本)1105の記事の続きはココから >
< 南十字星の下(本)1105の記事はココまで >
| カテゴリ : 海外 生活 | 2014.02.19 Wednesday 17:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
[ HOME海外 生活 > 南十字星の下(本)1092 ]

南十字星の下(本)1092

< 南十字星の下(本)1092の記事はココから >
 南十字星の下(本)1092

JUGEMテーマ:地域/ローカル

マレーシアの断食

2013年の断食は7月10日から8月8日
まで行われました。

この間は主に昼間の決まった時間の
水を飲む事
物を食べる事
唾を飲む事さへ禁止されます。

其の為愛煙家には始めの頃はきついらしく時間が終わると先ずは
一服となるようです。


私の昼食をダイエットの為(医者のオーバーウェイト注意)に抜いた見ましたが
熱帯で昼を抜くとちょっと堪えます。

1週間も経つと何ともなくなるので結構人間は丈夫に出来ているものです。

私の場合は、腎結石が有るので、水分だけは十分取らないとならないので
断食には程遠いですが。
< 南十字星の下(本)1092の記事の続きはココから >
< 南十字星の下(本)1092の記事はココまで >
| カテゴリ : 海外 生活 | 2013.08.13 Tuesday 07:23 | comments(0) | trackbacks(0) |

最新トラックバック
RSSで更新状況をチェック
Go To Mobile-Site
qrcode
SponsoredLink
Author's Profile
現在表示記事
関連キーワード

ここに関連キーワードを記載