南十字星の下(本)
アセアン、中国で二十年以上働いているkaznak
が出会った事件、思った事を綴りました。理解の一助になれば幸いです。

南十字星の下(本)

SponsoredLink
SponsoredLink
新着記事

Favorite Link
記事検索

Categories
[ HOME > - > スポンサーサイト ]

スポンサーサイト

< スポンサーサイトの記事はココから >

一定期間更新がないため広告を表示しています

< スポンサーサイトの記事の続きはココから >
< スポンサーサイトの記事はココまで >
| カテゴリ : - | 2015.02.13 Friday | - | - |
[ HOME海外情報 > 南十字星の下(本)1110 ]

南十字星の下(本)1110

< 南十字星の下(本)1110の記事はココから >
南十字星の下(本)1110
JUGEMテーマ:旅行



現在、2015年2月13日のマレーシアは、ISISの親派がマレーシア
には結構いるようで、軍隊に参加している若い人もよく聞く話です。


マレーシア政府は、ISISを認めていませんが其れによって最近
政府のホームページがハッキングされたり、マレーシア航空の
ホームページが改ざんされる事件が起こっています。


今日の新聞でマレーシア国防大臣がISISの国内テロリストがいる事を
発表していましたが、その内テロが起こるかもしれません。


アジアのイスラム教は、マレーシアとインドネシアが代表ですが
どうも最近のモスリムは、テロばかりしていて治安の悪化が
起こっているのがイスラム教国になってしまっています。


イスラム教は、決してテロを教義にしていないので間違ったモスリムが
増え続けているようです。


こんな事があと20−30年も続くとイスラム教国は全て
最貧国に落ちてしまうのではないでしょうか。


平和であって初めて経済が発展して皆が豊かな生活を送る事が
出来るのですが。
< 南十字星の下(本)1110の記事の続きはココから >
< 南十字星の下(本)1110の記事はココまで >
| カテゴリ : 海外情報 | 2015.02.13 Friday 17:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
[ HOME > - > スポンサーサイト ]

スポンサーサイト

< スポンサーサイトの記事はココから >
< スポンサーサイトの記事の続きはココから >
< スポンサーサイトの記事はココまで >
| カテゴリ : - | 2015.02.13 Friday | - | - |
<< 南十字星の下(本)1109 | HOME |
コメント
コメントする










最新トラックバック
この記事のトラックバックURL
注)このブログは『リンクなしトラックバックの拒否機能』を搭載しています。
この記事へのリンクのないトラックバックは スパム とみなし、今後トラックバックを拒否します。
リンク用URL ⇒ 
トラバ用URL ⇒ 

トラックバック一覧
RSSで更新状況をチェック
Go To Mobile-Site
qrcode
SponsoredLink
Author's Profile
現在表示記事
関連キーワード

ここに関連キーワードを記載