南十字星の下(本)
アセアン、中国で二十年以上働いているkaznak
が出会った事件、思った事を綴りました。理解の一助になれば幸いです。

南十字星の下(本)

SponsoredLink
SponsoredLink
新着記事

Favorite Link
記事検索

Categories
[ HOME > - > スポンサーサイト ]

スポンサーサイト

< スポンサーサイトの記事はココから >

一定期間更新がないため広告を表示しています

< スポンサーサイトの記事の続きはココから >
< スポンサーサイトの記事はココまで >
| カテゴリ : - | 2015.02.13 Friday | - | - |
[ HOMEアジア > 南十字星の下(本)351 ]

南十字星の下(本)351

< 南十字星の下(本)351の記事はココから >
南十字星の下351

アジアの安定

タイでクーデターが有ったと報道が伝えていました。


私がタイに居た時にも、軍部のクーデターが有りましたが

流血は無かったようです。


タイでクーデターが成功するには、流血が無い事が

最低条件です。


今回のクーデターは成功でしょう。


タイのクーデターは他の国のクーデターとは全く違います。

市民はクーデターが有っても、全く普段の生活をしています。


騒いでいるのは、外国の報道機関だけです。


外務省が渡航を見合わせるよう勧告していますが、

何時になったら、タイを理解出来るのでしょうか?


タイのクーデターは、日本の選挙運動より静かで

安全です。


事勿れ主義の日本に未来は有るのでしょうか?


そろそろ、本質を見る目を養ったら。
< 南十字星の下(本)351の記事の続きはココから >
< 南十字星の下(本)351の記事はココまで >
| カテゴリ : アジア | 2006.09.26 Tuesday 19:29 | - | trackbacks(1) |
[ HOME > - > スポンサーサイト ]

スポンサーサイト

< スポンサーサイトの記事はココから >
< スポンサーサイトの記事の続きはココから >
< スポンサーサイトの記事はココまで >
| カテゴリ : - | 2015.02.13 Friday | - | - |
<< 南十字星の下(本)350 | HOME | 南十字星の下(本)352 >>

最新トラックバック
この記事のトラックバックURL
注)このブログは『リンクなしトラックバックの拒否機能』を搭載しています。
この記事へのリンクのないトラックバックは スパム とみなし、今後トラックバックを拒否します。
リンク用URL ⇒ 
トラバ用URL ⇒ 

トラックバック一覧
- by -
管理者の承認待ちトラックバックです。
RSSで更新状況をチェック
Go To Mobile-Site
qrcode
SponsoredLink
Author's Profile
現在表示記事
関連キーワード

ここに関連キーワードを記載