南十字星の下(本)
アセアン、中国で二十年以上働いているkaznak
が出会った事件、思った事を綴りました。理解の一助になれば幸いです。

南十字星の下(本)

SponsoredLink
SponsoredLink
新着記事

Favorite Link
記事検索

Categories
[ HOME > - > スポンサーサイト ]

スポンサーサイト

< スポンサーサイトの記事はココから >

一定期間更新がないため広告を表示しています

< スポンサーサイトの記事の続きはココから >
< スポンサーサイトの記事はココまで >
| カテゴリ : - | 2015.02.13 Friday | - | - |
[ HOME海外情報 > 南十字星の下(本)352 ]

南十字星の下(本)352

< 南十字星の下(本)352の記事はココから >
南十字星の下352


中国料理と塩分

中国料理は、一般に辛い物でも塩分が多量に含まれる。


この為高血圧の人が多い。


高血圧の人は1日6gの塩分が最適だが、中華料理では

不可能でしょう。


だが、中国には、日本と違い岩塩や結晶塩が取れこれなら

1gで1食分の塩は十分です。(味付けから)


中国では、岩塩も安価ですから、岩塩を使用する事を

勧めます。


岩塩は、少しでも非常にしょっぱく感じしいては

塩分の摂取を抑制します。
< 南十字星の下(本)352の記事の続きはココから >
< 南十字星の下(本)352の記事はココまで >
| カテゴリ : 海外情報 | 2006.09.27 Wednesday 21:18 | - | trackbacks(1) |
[ HOME > - > スポンサーサイト ]

スポンサーサイト

< スポンサーサイトの記事はココから >
< スポンサーサイトの記事の続きはココから >
< スポンサーサイトの記事はココまで >
| カテゴリ : - | 2015.02.13 Friday | - | - |
<< 南十字星の下(本)351 | HOME | 南十字星の下(本)353 >>

最新トラックバック
この記事のトラックバックURL
注)このブログは『リンクなしトラックバックの拒否機能』を搭載しています。
この記事へのリンクのないトラックバックは スパム とみなし、今後トラックバックを拒否します。
リンク用URL ⇒ 
トラバ用URL ⇒ 

トラックバック一覧
メタボリック症候群の予防と対策 by メタボリック症候群の予防と対策
メタボリック症候群とは?メタボリック症候群の診断基準とは?メタボリック症候群の予防と対策を解説いたします。
RSSで更新状況をチェック
Go To Mobile-Site
qrcode
SponsoredLink
Author's Profile
現在表示記事
関連キーワード

ここに関連キーワードを記載