南十字星の下(本)
アセアン、中国で二十年以上働いているkaznak
が出会った事件、思った事を綴りました。理解の一助になれば幸いです。

南十字星の下(本)

SponsoredLink
SponsoredLink
新着記事

Favorite Link
記事検索

Categories
[ HOME社会情勢 > 南十字星の下(本)366 ]

南十字星の下(本)366

< 南十字星の下(本)366の記事はココから >
南十字星の下366


中国の給料日


中国では、日本の様に給料日は決まっていない。


多くの地元企業、及び中国人系の会社では給料日は

決まっていないのが、普通です。


この為、余計に給料の遅配が多いのかも知れません


それでなくとも、金払いの悪いのが中国の常識ですから

給料も払わなくて済むなら済ませようという意識が


見え見えで、貰う方は方時も安心出来ないです。


こんな事からも、中国では御互いを信用しない雰囲気が

出てくるのでしょうか。
< 南十字星の下(本)366の記事の続きはココから >
< 南十字星の下(本)366の記事はココまで >
| カテゴリ : 社会情勢 | 2006.10.07 Saturday 20:11 | - | trackbacks(1) |
[ HOME > - > スポンサーサイト ]

スポンサーサイト

< スポンサーサイトの記事はココから >
< スポンサーサイトの記事の続きはココから >
< スポンサーサイトの記事はココまで >
| カテゴリ : - | 2017.12.02 Saturday | - | - |
<< 南十字星の下(本)365 | HOME | 南十字星の下(本)367 >>

最新トラックバック
この記事のトラックバックURL
注)このブログは『リンクなしトラックバックの拒否機能』を搭載しています。
この記事へのリンクのないトラックバックは スパム とみなし、今後トラックバックを拒否します。
リンク用URL ⇒ 
トラバ用URL ⇒ 

トラックバック一覧
節約情報ならお任せ! by 節約情報局
節約情報ならお任せ!
RSSで更新状況をチェック
Go To Mobile-Site
qrcode
SponsoredLink
Author's Profile
現在表示記事
関連キーワード

ここに関連キーワードを記載