南十字星の下(本)
アセアン、中国で二十年以上働いているkaznak
が出会った事件、思った事を綴りました。理解の一助になれば幸いです。

南十字星の下(本)

SponsoredLink
SponsoredLink
新着記事

Favorite Link
記事検索

Categories
[ HOME > - > スポンサーサイト ]

スポンサーサイト

< スポンサーサイトの記事はココから >

一定期間更新がないため広告を表示しています

< スポンサーサイトの記事の続きはココから >
< スポンサーサイトの記事はココまで >
| カテゴリ : - | 2015.02.13 Friday | - | - |
[ HOME海外情報 > 南十字星の下485 ]

南十字星の下485

< 南十字星の下485の記事はココから >
南十字星の下485


中国の 中古車 事情1


中国の中古車は、陰が薄い。


時折、空き地に車を止めて 前の窓に 売りたし と書いてあるのを

見掛けます。


日本の様に、中古車展示場は見掛けませんが深せんではあるようです。


良い中古車を中国で手に入れるには、深せん等の中古車屋へ頻繁に

通い、中古車屋と友達にならなければ手に入らないようです。


日本以上に、中国では人対人の関係が濃密な為どうしても

こうゆう過程が必要のようです。


日本でも、同じであった時代も有ったのですが現在は

効率万能で薄れてしまっていますね。
< 南十字星の下485の記事の続きはココから >
< 南十字星の下485の記事はココまで >
| カテゴリ : 海外情報 | 2006.12.24 Sunday 11:20 | - | trackbacks(0) |
[ HOME > - > スポンサーサイト ]

スポンサーサイト

< スポンサーサイトの記事はココから >
< スポンサーサイトの記事の続きはココから >
< スポンサーサイトの記事はココまで >
| カテゴリ : - | 2015.02.13 Friday | - | - |
<< 南十字星の下484 | HOME | 南十字星の下486 >>

最新トラックバック
この記事のトラックバックURL
注)このブログは『リンクなしトラックバックの拒否機能』を搭載しています。
この記事へのリンクのないトラックバックは スパム とみなし、今後トラックバックを拒否します。
リンク用URL ⇒ 
トラバ用URL ⇒ 

トラックバック一覧
RSSで更新状況をチェック
Go To Mobile-Site
qrcode
SponsoredLink
Author's Profile
現在表示記事
関連キーワード

ここに関連キーワードを記載