南十字星の下(本)
アセアン、中国で二十年以上働いているkaznak
が出会った事件、思った事を綴りました。理解の一助になれば幸いです。

南十字星の下(本)

SponsoredLink
SponsoredLink
新着記事

Favorite Link
記事検索

Categories
[ HOME社会情勢 > 南十字星の下692 ]

南十字星の下692

< 南十字星の下692の記事はココから >
南十字星の下692

中国の赤帽、バイク便

中国にも、華南では赤帽、バイク便が有る。

先日、長安から深せんの南山までサンプルを送る為に
バイク便を使ったが、このバイク便は主に旅行社が
チケットをお客に届ける為に使っている所です。

中国では、一般的に自動車を所有していないので、
違う町に物を送ろうとする時、持参するのが
面倒な事と、時間が掛かり休日を1日つぶしてしまうので
バイク便は、大変便利な存在です。

又、少し大きな荷物は赤帽に頼むと、確実に届くようです。

受け取る方は、きたないジャンバーを着たおっさんが
突然尋ねて来るので、ちょっと驚きますが、赤帽にも
バイク便にも制服は無く、空気の悪い華南では
衣服が煤けてしまい、みすぼらしい身形に見えるので
注意しましょう。
JUGEMテーマ:地域/ローカル


< 南十字星の下692の記事の続きはココから >
< 南十字星の下692の記事はココまで >
| カテゴリ : 社会情勢 | 2007.11.14 Wednesday 12:23 | - | trackbacks(0) |
[ HOME社会情勢 > 南十字星の下683 ]

南十字星の下683

< 南十字星の下683の記事はココから >
南十字星の下683

中国で外注を使う

中国で、外注を使う時には、客先との打ち合わせに
同行する時に注意を要する。

客先は、中国の企業を見つける事が出来ないので、日系企業を
使っている事が多いので、客先と直接交渉の場に連れて行くと
客先は、以後地場企業と直接取引を始める。

外資は、自分では中国の地場企業を開拓する事が出来ないので
チャンスであり、地場企業は言葉の問題で、外資企業に行って
ビジネスチャンスを見つける事が出来にくい事情がある。

最近では、ネット上で地場企業を紹介して検索出来る
ページを立ち上げた会社があるが、とても使える代物には
なっていない。

中国では、新規外注を探すのは、友人間の紹介が主流で
まだ、イエローページですら満足になっていない地方が
多いのも、外国人が戸惑う原因だろう。
JUGEMテーマ:ビジネス


< 南十字星の下683の記事の続きはココから >
< 南十字星の下683の記事はココまで >
| カテゴリ : 社会情勢 | 2007.11.09 Friday 20:43 | - | trackbacks(0) |

最新トラックバック
RSSで更新状況をチェック
Go To Mobile-Site
qrcode
SponsoredLink
Author's Profile
現在表示記事
関連キーワード

ここに関連キーワードを記載