南十字星の下(本)
アセアン、中国で二十年以上働いているkaznak
が出会った事件、思った事を綴りました。理解の一助になれば幸いです。

南十字星の下(本)

SponsoredLink
SponsoredLink
新着記事

Favorite Link
記事検索

Categories
[ HOME > - > スポンサーサイト ]

スポンサーサイト

< スポンサーサイトの記事はココから >

一定期間更新がないため広告を表示しています

< スポンサーサイトの記事の続きはココから >
< スポンサーサイトの記事はココまで >
| カテゴリ : - | 2015.02.13 Friday | - | - |
[ HOME暮らし > 南十字星の下700 ]

南十字星の下700

< 南十字星の下700の記事はココから >


中国の果物10

中国には、珍しい果物が豊富にある。

マレーシアは、果物の宝庫だがマレーシアにも
無い果物があるので紹介しよう。

楊貴妃が愛したと言う ライチ は、私が住む長安近辺が
特産地で、小山や丘の斜面は全てライチ畑になっている。

収穫時期は、5月から7月始めまでで、枝だ付きのまま
出荷される。

購入者は、目方売りの為、店内で枝を取って目方を減らし
購入する事になる。

マレーシアのスーパーでは、目に入らないが中国では
何処でも売られている グアバ は見てくれは
表面がでこぼこの梨のようだが、高血圧に良い食べ物の
ひとつで、ほんのりあまい外見には、似合わない味です。

最後に、直径が4cm位の極小みかんで、皮が薄いので
皮を剥く時に、縦に剥くのでは剥けず、横に剥いていかなければ
なりませんが、種無しで袋が薄くそのまま口に入れる
事になりますが、甘くみずみずしい味は、食べだしたら
止まらなくなります。
JUGEMテーマ:グルメ


< 南十字星の下700の記事の続きはココから >
< 南十字星の下700の記事はココまで >
| カテゴリ : 暮らし | 2007.11.16 Friday 13:34 | - | trackbacks(0) |
[ HOME暮らし > 南十字星の下557 ]

南十字星の下557

< 南十字星の下557の記事はココから >
南十字星の下557


中国の夕暮れ


中国の夕暮れは、慌ただしくなります。


皆、一秒でも早く家に帰りたいのでどうしても、仕事が粗くなります

ので、会社を訪問する時には、この時間は避けた方が賢明です。


まして、商店では時には嫌なめにあう事もあるので、店員をよく見て

退勤時間が違う人に頼むのが賢明です。


街灯がつきはじめるのは、未だ明るい内に点きますが直ぐに

暗くなり、日本の秋の様です。


工場の工員達の寮は、未だ食事中なのでしょう、電気が全く点いていません

が、何処の会社の寮でも、電灯は最小のものが点いているだけで、読書を

出来るような明るさではありません。
< 南十字星の下557の記事の続きはココから >
< 南十字星の下557の記事はココまで >
| カテゴリ : 暮らし | 2007.02.11 Sunday 15:39 | - | trackbacks(0) |

最新トラックバック
RSSで更新状況をチェック
Go To Mobile-Site
qrcode
SponsoredLink
Author's Profile
現在表示記事
関連キーワード

ここに関連キーワードを記載